見る」カテゴリーアーカイブ

きら星観察会へ行ってみよう

「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」の近くにある「網走スポーツトレーニングフィールド」。実はここには天文台があり、地元の天文ファンがボランティアで月に2~3回程度、星の観察会を行っています。「北天の丘 あばしり鶴雅リゾー … 続きを読む

夏の網走で遊ぼう! 自然のど真ん中紀行

 網走湖畔をカヌーで楽しみ、さらに呼人半島をトレースするツアーです。野鳥が豊富なエリアなので、午前中だとかなり高い確率でオジロワシやカワセミに会えそう! 6月中旬は湖畔岸に咲くオドリコソウやセンダイハギなどを見ることもで … 続きを読む

もうご覧になりましたか?カムイシンタ 神様が乗る舟

↑地上と天上を行き来する「カムイシンタ」。カムイとは「神」、シンタとは「ゆりかご」の意味です。 ←製作者の森田薫さん。「カムイシンタ」の櫂(かい)は羽のイメージで作りました」。 「あかん遊久の里 鶴雅」に展示中の「カムイ … 続きを読む

春の網走で20種類のバードウォッチングにチャレンジしませんか?

ゴジュウカラ アカゲラ オオルリ キビタキ 春の網走は野鳥が旬。  森と湖と海。そして野生の花がある網走は、野鳥が豊富な地域です。しかも春は木の葉が少なくバードウォッチングには最適シーズン。そこで、ネイチャーガイドの梅林 … 続きを読む

マリモ発見から約110年。謎が解き明かされて…。

 国の特別天然記念物に指定されている阿寒湖のマリモ。約110年前に発見されてから、さまざまな研究者が阿寒湖を訪れながらも、「なぜ丸くなるのか? 岩石に着くマリモや綿くず状の藻が湖底に堆積するマリモとはどう違うのか?」など … 続きを読む

わたしの好きな阿寒湖の花風景

阿寒の春はかわいい花から始まります。若い頃から水彩画と版画を制作しております。その題材として花々をスケッチしたり写真に撮し続けること40年。釧路や阿寒の花写真は約300種類、7,000枚ほど撮りためています。自他ともに認 … 続きを読む

雪は天から送られてきた手紙

見渡す限りの白銀の世界は、ときに厳しくも、美しく、幻想的。北海道の冬には当たり前の雪景色ですが、見方を変えると、面白いものが見えてきます。長年、北海道の雪を専門に研究してきた科学者が「雪は、天から送られてきた手紙」と表現 … 続きを読む

10周年記念 イオマンテの火まつり

アイヌ民族に伝わる、歌と音楽、舞踊のイベント。  アイヌの人々は、自然界のあらゆるものをカムイ(神)と崇め、その恵みを受けられることに感謝を捧げながら生きてきました。カムイモシリ(神の国)に住むカムイが、アイヌモシリ(人 … 続きを読む

阿寒湖畔のお宿から小さなめぐり旅

風がさわやかに渡り、森が色づく季節です。ちょっと足をのばして、見どころ&おいしいスポットへ出かけませんか? 画像クリックで拡大 阿寒湖畔エコミュージアムセンターへ秋の森情報を探しに行こう  ここは、阿寒国立公園・阿寒湖エ … 続きを読む

ここはとっておきロケーション。北海道立オホーツク公園

 107ヘクタールという広大な敷地でスポーツやアウトドを楽しめます。眺望も素晴らしい場所で、正面入り口から入った「センターハウス」の前からは、天気が良ければ知床連山のほか、網走湖やラムサール条約に登録された濤沸(とうふつ … 続きを読む

夏にシバレ体験をしてみよう。氷の海の神秘が一堂に。

 オホーツク海は世界で最も南に位置する、凍る海です。凍った海に、北から流れてくる氷が合流して、毎年1月から3月にかけて白い大陸が出現します。その氷の海のメカニズムや不思議、冬の海で生きる生き物たち…。そして流氷の海が繋い … 続きを読む